会員ログイン(新規登録)
製品情報

光電子センサ

アンプ内蔵形

アンプ内蔵形光電子センサは、投光・受光・出力回路を内蔵した小型のセンサです。
DC電源・オープンコレクタ出力でPLC制御とのマッチングが良く、最も多く使用されています。新開発のフォトICを搭載し、一層の小型高性能化に加えローコスト化を実現しております。

ディスタンスセンサは受光光量の大小によって検出動作を行うこれまでの拡散反射形光電子センサと異なり、三角測距 の原理に基づく距離検出方式による光電子センサです。
したがって、レンズ面の汚れ、検出物体の色の違いなどに左右されにくく、また、背景物体の影響も少なく、より安定 した検出が可能です。

カラーセンサは、投光素子に3色(赤色、青色、緑色)のLED光源を使用し、検出物体にスポット光を照射して検出物体からの反射による受光の色成分分析により色判別を行うセンサです。

マークセンサは、検出物体にスポット光を照射し検出物体の印刷や塗装マークを検出するものです。地色とマーク色による反射光量の差を検出します。可視光(赤色や緑色)をスポット上で照射しますので、光軸合わせが容易で、拡散反射形に比べ検出精度が高いなどの特長があります。

電源一体形光電子センサは、光電子センサに必要な機能および電源部までに内蔵したオールインワンタイプのセンサです。直接商用電源(AC100~240V)に接続でき、容量の大きな制御出力としてリレー接点出力が得られるなど、非常に使いやすい特長があります。

レーザー式、耐環境タイプ、電源一体形の製品もございます。

条件で絞り込む
操作電源
検出方式
検出距離(mm)
 
mm ~
出力モード
動作モード
光源
保護構造
接続方式
種類
用途
読み込み中...
読み込み中...
読み込み中...