会員ログイン(新規登録)
製品情報

KD50シリーズ
水冷式・HMD

  • ローコストタイプ
  • 低温度(450℃以上)の鋼材を確実に検出
ダウンロード

KD50シリーズ ラインナップ

形式 種類 操作電源 出力モード 価格(¥) ダウンロード
KD50
仕様を見る
水冷式 AC100~240V リレー出力 73,000
KD50W
仕様を見る
水冷式 AC100~240V リレー出力 73,000

特長

このシリーズのHMD はアンプ内蔵・水冷式としては、非常に小型、ローコストタイプです。―熱材から、放射される赤外線を直接、検知し、ON 竏・OFF の出力が得られますので、製鉄所などにおけるインゴット、スラブ、鋼板、型鋼など、赤熱鋼材の通過検出、位置検出にご利用ください。

  • 水冷式
    アンプ内蔵、水冷式では最も小型です。しかも苛酷な使用条件にも耐え得る堅牢なケースを採用しています。
  • 狭視野タイプとワイド視野タイプがあります。
    検出視野が狭視野タイプとワイド視野タイプとがありますので、設置条件などに応じてお選びください。
  • お求めやすいローコスト
    低温度(450℃以上)の鋼材検出が行える高性能。さらに無駄を省いた合理的な設計により、一段とお求めやすくなりました。
  • 機能は大型クラス
    検出距離が長く、感度調整も可能なうえ、高感度で余裕度が高いなど大型なみの機能です。
  • エアーレスフードまたはエアーパージフードも取り付け可能
    レンズの汚れなどを防止する目的で、エアーを必要としないエアーレスフード(F38S・F38N)またはエアーパージフード(302NC 縲・05NC)をオプション品として用意しています。

外形寸法図

エアーレスフードF38Sシリーズを取り付けた時

エアーレスフードF38N を取り付けた時

エアーパージフードを取り付けた時

回路図/接続方法

接続方法

検知エリア図

狭視野タイプ
KD50
KD50E

ワイド視野タイプ
KD50W