会員ログイン(新規登録)
製品情報

XAS2-Aシリーズ
バリヤセンサ

光放射防爆構造(IEC60079-28)に適合
防爆エリアで最高水準の安全を提供

  • 光軸調整不要
    投受光器一体形のため、振動による光軸ずれの心配がありません。
  • 高い堅牢性を実現
    本体ケースにダイカストを採用。
  • 動作モード切換スイッチを装備
    スイッチ操作でライトオン・ダークオンの切り換えが可能。
  • 選べる接続方法
    ケーブル引出し式(5m)とコネクタ式をラインナップ
  • 防爆性能:Ex ia ⅡB T4 Ga
  • 検定合格番号:第TC22705号(TIIS)
ダウンロード

XAS2-Aシリーズ ラインナップ

型式 検出方式 検出距離 接続方法 防爆性能(対象ガス) 標準価格(¥) ダウンロード
XAS2-U30A
仕様を見る
コの字透過形 30m ケーブル引出し式 Ex ia ⅡB T4 Ga
XAS2-U30PA
仕様を見る
コの字透過形 30m コネクタ付ケーブル引出し式 Ex ia ⅡB T4 Ga
XAS2-U50A
仕様を見る
コの字透過形 50mm固定 ケーブル引出し式 Ex ia ⅡB T4 Ga
XAS2-U50PA
仕様を見る
コの字透過形 50mm固定 コネクタ付ケーブル引出し式 Ex ia ⅡB T4 Ga

特長

光放射防爆構造(国際規格)適合

光放射防爆構造(IEC60079-28)に適合
光放射エネルギーによる着火防止にも対応したハイクラスな防爆安全提供します

光放射防爆構造(IEC60079-28)とは

国際規格の改定により新たに採用された規定です。
LEDなど高いエネルギーを放射する光源を用いる機器が普及してきたことから、爆発性雰囲気の中で、強い光による発火や爆発を防止する為の基準です。光放射に対応した防爆構造であれば、センサが放射する光が物体の表面や粒子に吸収されて高温となり発火することはありません。

光放射防爆センサなら防爆指針2015に準拠して施工することが可能。
防爆エリアで最高水準の安全を提供します。

外形寸法図

XAS2-U30(P)A

XAS2-U50(P)A

回路図/接続方法

バリヤリレーの接続例

本安回路の配線

非危険場所でのバリヤリレーとの接続

物流

軌道物体の通過位置確認

軌道物体の通過位置確認。

物流

台車の位置決め

装置組込

オプション

ケーブル

オプション写真

FAC-X43S2S

dimLink
ケーブル長 3芯 2m
標準価格(¥) 2500
種類 透過形の受光器、偏光リフレクタ形、拡散反射形用
オプション写真

FAC-X43S5S

dimLink
ケーブル長 3芯 5m
標準価格(¥) 4700
種類 透過形の受光器、偏光リフレクタ形、拡散反射形用
オプション写真

FAC-X43S10S

dimLink
ケーブル長 3芯 10m
標準価格(¥) 7500
種類 透過形の受光器、偏光リフレクタ形、拡散反射形用